診療ポリシー 施設案内 診療案内 よくある質問 美容相談室 アクセス
若返りスキンケア


  • お肌の若返りに効果的! 安全なピーリング
    30%サリチル酸マクロゴールドピーリング

    今までのピーリングは、マイルドすぎたり、刺激が強すぎたり…
    一般に広く知られているフルーツ酸(グリコール酸)によるマイルドなピーリング方法は、変化が現れるまで平均10回以上の施術が必要で、時間と手間がかかるのが難点でした。そこで即効性が高く評価されたサリチル酸によるピーリングが登場しましたが、効果が高い反面、皮膚に刺激が強すぎて副作用が現れるケースが度々報告されてきました*。
    *50%サリチル酸軟膏をピーリング剤として使用した場合、めまい、耳鳴や難聴、頭痛などの副作用が、また35%サリチル酸エタノールピーリングの場合、激痛、発赤、術後の落屑、色素沈着などの副作用が報告されていました。
    従来のケミカルピーリングの欠点を解消した安全なピーリング法
    「30%サリチル酸マクロゴールピーリング」は、サリチル酸ピーリングやサリチル酸エタノールピーリングとは違い、ダウンタイムがないにも係わらず、効果は十分期待できます。施術中の刺激が非常に少なく、ポーッとした火照り感、たまに軽いチクチク感がある程度で、不快な症状は全く出ないのが特長です。安全かつ効果的なピーリング方法として、現在大変注目を集めています。

    安全

    「30%サリチル酸マクロゴールピーリング」は、お肌の新陳代謝を活発にして皮膚のサイクルを正常に戻します。その作用が届くのはお肌の角質層まで。顆粒層以下の生きた細胞には作用しないので、副作用が少なく安全かつ効果的な治療法です。

    シワやたるみにも効果的

    シワやたるみといった皮膚の弾力低下、お肌の若返りには特に効果を期待できます。お肌のキメが細かくなり、シミ・くすみを改善、ニキビ・ニキビ跡にも効果的。治療後もニキビができにくい健やかなお肌をつくります。

    ビタミン導入で美肌効果アップ

    ピーリング治療後、角質層の皮膚バリアー機能が再生されるまでの間に、普通では吸収されないビタミンCなどを吸収させる事ができます。一般の市販されているビタミンCとは違い、西山美容・形成外科では9%濃度の高濃度リン酸Lーアスコルビン酸マグネシウムの水溶液を使用しています。又、家庭で使用出来るような高濃度のビタミンCも処方しておりますのでお気軽にご相談ください。

    こんな方におすすめです

    ●ニキビ
    ●ニキビ跡
    ●そばかす等のシミ
    ●シワ・タルミといった皮膚の弾力の低下
    ●皮膚の若返り
    ●毛穴・肌のキメを整える
    ●その他のピーリングにかぶれる方、適応外だった方

    料金

    治療は1ヶ月に1回の割合で、通常3〜4回ほど繰り返していただくと効果的です。
    顔全体(一回):10,000円
    ビタミン導入:2,000円
    ※肩や背中など顔以外のニキビに対しての費用は、面積で決めております。大体顔の場合の1.5〜2.0倍位になるでしょう。

    治療後のご注意

    ●角質層が再び皮膚バリアー機能を回復を始めるまでの治療後12時間は、化粧品、石鹸、シャンプー等の皮膚刺激剤の使用は避け、日焼け止め乳液以外のメイクをしないで下さい。(12時間後からは普段どおりのお化粧でかまいません)
    ●治療後72時間以内は、皮膚バリアー機能が低下している状態ですので、日焼け止め乳液でしっかりと紫外線対策をして下さい。


    若返り
    目の上目の項目をご参照ください
    目の下目の項目をご参照ください
    頬上部 ミニリフト35万円
    Face Lift(SMAS)75万円
    ひたい35万円
    コラーゲンテスト3,000円
    コラーゲン注射10万円
    フォトフェイシャル
    ※イオン導入を含む
    5万円
    ボトックス1注射1万円
    ※例:眉間の場合5注射しますので5万円と消費税になります。

    ※コラーゲン以外の異物については、安全性が確立していない為(公益社団法人日本美容医療協会のHP参照)使用していません。

    ※美容外科手術には上記金額の他に初診料5,000円、薬代5,000円、再診料2,000円〜10,000円、消費税が掛かります。

    修正手術
    他院の再手術 加算10万円から

    ※美容外科手術には上記金額の他に初診料5,000円、薬代5,000円、再診料2,000円〜10,000円、消費税が掛かります。


    シミ
    ピーリング
    グリコール酸(AHA)7,000円
    サリチル酸マクロゴール1万円
    0.1%トレチノイン1万円
    オバジ ワンセット51,000円

    ビタミンCイオン導入4,000円
    ダイヤモンドピール7,000円
    超音波マッサージ7,000円
    しみ内服薬2週間分2,100円
    スーパーナノHQクリ-ム10g3,300円

    ※美容外科手術には上記金額の他に初診料5,000円、薬代5,000円、再診料2,000円〜10,000円、消費税が掛かります。




    家庭用お手入れ商品
    OBAGI NU-DERM
    フォーミングジェル
    肌の汚れや古い角質を落とし清潔にする
    5,000円
    トナー
    肌のpHバランスを調整しこの後の製品の浸透を良くする
    5,000円
    クリア
    肌の色をクリアにし滑らかにする
    10,000円
    エクスフォダーム
    不要な角質層を除去し皮膚のターンオーバーを助ける
    10,000円
    ブレンダー
    トレチノインと混ぜながら使い、肌の細胞機能を回復し、肌の弾力性を取り戻す
    10,000円
    ヘルシースキンプロテクション
    皮膚が再びダメージを受けないように保護する
    6,000円
    アクション
    温感、乾燥感、赤み、かゆみ等の反応を抑える為に使用
    5,000円
    0.1% トレチノイン
    ビタミンAの誘導体。ニキビ、光老化、色素沈着等に使用される。催奇形性があるので使用中止後3ヶ月間の避妊をする。
    10,000円

    jorbi製品
    GA FACE CLEANSER
    グリコール酸配合の弱酸性リキッドソープ
    3,000円
    GA LOTION
    グリコール酸配合のジェルタイプの化粧水
    5,000円
    MOISTURE ESSENCE
    保湿効果の高い乳液タイプの低刺激性美容液
    4,500円
    UV SHIELD + C
    低刺激性遮光乳液に安定型ビタミンCを高濃度に配合した遮光乳液
    6,000円

    ロゼット製品
    AKウオッシュY 叉は A 65g
    ニキビに悩む患者さん用洗顔剤
    700円
    薬用AKマイルドクリーム 20g
    アトピー皮膚炎、乾燥肌、敏感肌に対する保湿剤
    1,200円

    サンソリット製品
    AHAクレンジング 200cc4,000円
    AHAローション 150cc5,000円

    AHAソープ
    スキンピールバー マイルド2,000円
    スキンピールバー AHA2,000円
    スキンピールバー ティートゥリー2,000円

    ビタミンC
    VC-IPジェル 30g5,000円
    VC-IPクリーム 30g5,000円
    VCローション 30cc5,000円

  • ケミカルピーリングについて

    ケミカルピーリングとは、皮膚に化学物質を塗布し化学的に、または特殊な装置・技術により物理的に皮膚の表層部を一定の深さで剥脱させる治療法です。皮膚の表面を剥脱させることで皮膚の再生を促進させ、多くは経時変化であるシミ、シワ等の除去に加えて、再生したみずみずしい肌、すなわち「若返り」を同時に期待する治療法です。


    ケミカルピーリングの歴史

    古代エジプトにおけるサワーミルク風呂には、乳酸によるピーリング効果があったと考えられている。 実際には、ケミカルピーリングの起こりは1900年前後で、1960年代にはフェノールによるピーリング、1970年代にはTCA(トリクロロ酢酸)、1990年代にはグリコール酸によるピーリングが広く施術されるようになった。 新たなピーリング剤としてサリチル酸マクロゴールが開発されたのは1999年のこと。


    ケミカルピーリングの適応疾患

    ■高い適応のある疾患:ニキビ
    ■適応のある疾患:毛孔性苔癬(赤ニキビ)、炎症後のシミ、日光性色素斑(日やけ後のシミ)、肝斑(年齢とともに現れるシミ)、そばかす
    ■適応を検討する疾患:脂漏性角化症(中年以降に多くできて来るイボ)、日光角化症、シワ、魚鱗癬、等々


    ケミカルピーリングの種類
    1.フェノールやトリクロロ酢酸(TCA)

    腐食作用により組織の壊死を起こすもので、全身的な副作用を起こす可能性がある。 その他局所的にも、瘢痕形成(傷跡)や色素沈着の危険性が避けられなかった。 TCAピーリングでは動物実験で、腫瘍の発生を促進する可能性があると発表された。

    2.グリコール酸、乳酸、フルーツ酸など

    α-ヒドロキシ酸で現在最も汎用されている浅層ピーリング剤。ニキビ等角質層の病変に効果を発揮する。 角質細胞の結合を弱めることで剥離を促進する。また施術により表皮は増殖、肥厚し、コラーゲン産生を促進するが、一方で、作用時間やpHによっては組織障害を引き起こす可能性がある。

    3.レチノイン酸(トレチノイン)

    ビタミンAの生理活性体で、表皮疾患の治療薬として知られている。 角質細胞の増殖促進、落屑の亢進(ふけ等がよく落ちる状態)、角質層の菲薄化(薄くなる)、コラーゲンの修復を促進し光老化を抑制する。全身投与や時に外用でも催奇形性があり、眼、骨、中枢神経系などに影響を及ぼす事が知られている。皮膚発癌への影響は見解が分れる。

    4.サリチル酸マクロゴール

    サリチル酸ピーリングの歴史は古く、1882年Unnaにより記載されている。 1940年代以降ジェスナー液など様々なピーリング剤の調剤に用いられた。 1992年Swinehartは50%サリチル酸軟膏を報告したがサリチル酸中毒が問題となった。

    1996年

    Klingmanによりサリチル酸中毒を起こさない35%サリチル酸エタノールが報告されたが、疼痛(痛み)、紅斑(赤み)、びらん(皮膚が削れた状態)、色素沈着を来す場合があった。

    1999年

    サリチル酸をポリエチレングリコールに吸着させた「サリチル酸マクロゴール」が九州の上田説子先生により開発された。 本剤は角層のみに作用し、表皮に侵入しないため、ニキビに最適のピーリング剤である。 また、皮膚の障害、炎症を引き起こさず、光老化を改善し若返り効果を持つ事も示されており、さらに、光発癌を抑制する可能性も示されている。
    ニキビに対する臨床効果は、1回の施術でも面皰(黒ニキビ)が減少し、皮脂の分泌がスムーズになるためニキビの新生が減少する。 しかし、ピーリングのみで炎症性や化膿した状態のニキビを治癒させる事は難しいので、抗生物質内服、外用などの併用療法がより効果がある。


    肌への深達度と各種ピーリング剤
    レベル深達度ピーリング剤代表的な適応症
    1角層30%サリチル酸マクロゴール
    20〜50%グリコール酸
    ニキビ・若返り
    2表皮基底層70%グリコール酸 20%TCA
    0.1%レチノイン酸
    老人性色素斑
    3真皮乳頭層35%TCA眼瞼黄色腫
    4真皮網状層88%フェノール日光角化症

二重まぶた
脱毛
ほくろ・シミ・アザ・刺青
豊胸
陥没乳頭
若返りスキンケア
唇を薄く
でべそ
鼻・耳・あご
その他
男性診療
院長の美容医療相談室
手術に関するお悩みに西山院長がお答えします!
日本美容医療協会
日本美容外科学会が母体となり、内閣府が認定した唯一の美容外科医の公益社団法人です。

COPYRIGHT (C) NISHIYAMA BIYOU KEISEI CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.
西山美容・形成外科医院 TEL. 03-3989-1319 東京都豊島区南池袋1-24-6 深野ビル3階


TOP